岩佐真悠子: 略歴・作品 - 岩佐真悠子のシングル、映画、ビデオ、書籍、写真集

岩佐真悠子: 略歴・作品 - 岩佐真悠子の略歴・作品・最新情報などを配信しています。岩佐真悠子のシングル、映画、ビデオ、書籍および写真集のご紹介です。

岩佐真悠子のシングル、映画、ビデオ、書籍、写真集




岩佐真悠子: 略歴


岩佐真悠子(いわさまゆこ、Mayuko Iwasa, 1987年2月24日 - )は、日本の女優、タレントである。愛称は、いわまゆ。



東京都練馬区出身。プラチナムプロダクション所属。身長:155cm。スリーサイズ:B85・W59・H86。



2003年(平成15年)に渋谷でスカウトされ、16歳で『ミスマガジン2003』(主催・講談社)に選ばれて、芸能界デビューした。小悪魔系ルックスの美少女としてデビュー当初から雑誌グラビアで引っ張りだこになる。



女優としては2004年(平成16年)10月、初出演したテレビドラマ 『Deep Love〜アユの物語〜』(テレビ東京)に、アユ役として主演した。同年にはグラビアでの活躍によって、『第42回(2004年度) ゴールデン・アロー賞グラフ賞』(主催・日本雑誌協会)を受賞している。2014年、『受難』での演技で第23回日本映画プロフェッショナル大賞新進女優賞を受賞した。



グラビアアイドルを経て、女優、タレントとして活動している。



当初のキャッチコピーでもあった「生意気」や「毒舌」のキャラ通り、バラエティ番組では本音であったり、やや強気な発言をすることが目立ち、トーク番組では司会者である明石家さんまとの口論の末に泣いてしまうという展開が繰り広げられた。



趣味はホルン、水泳、カラオケ、サバイバルゲームである。『小倉優子音楽隊』ではホルン、その後の『サザエオールスターズ』ではトランペットを担当している。サバイバルゲームでは百姓一揆というチームの定例戦によく顔を出しており自分で所持しているエアーガンを持ってゲームに参加している。



2012年(平成24年)6月時点において、一般男性(年上の会社員)と交際していると公言していた。



岩佐真悠子: 作品


岩佐真悠子のシングル作品、映画作品、ビデオ作品、書籍作品および写真集一覧。



岩佐真悠子のシングル作品


岩佐真悠子のシングル作品一覧。



岩佐真悠子の映画作品


岩佐真悠子の映画作品一覧。





岩佐真悠子のビデオ作品


岩佐真悠子のビデオ作品一覧。



岩佐真悠子の書籍作品


岩佐真悠子の書籍作品一覧。



岩佐真悠子の写真集


岩佐真悠子の写真集一覧。